オリジナル作品『天・闇界記』の創作サイト『石の卵』の管理人、桜咲かなの日記。
ショウとジン
やっと逆転裁判6をクリアしたので、そろそろ漫画描きたいです。
あ、でも追加シナリオは明日配信だ!

サイトでは公開していませんが、精霊界キャラの設定もあります。
天界や闇界に石を売りつけ・・商談にくる精霊界の商人がいます。
口調と名前がユガミさんと一緒なんですよね。
設定が出来たのはこのサイトの開設前なので、ユガミさんが登場する前です。
名前は仁(じん)で、口にくわえているのはパイプなんですが!
奥さんは、これまた天使です。
グルグル眼鏡の弟がいて、名前は商(ショウ)です。
兄弟の名前を合わせて、商人(ショウとジン)・・なのです(笑)。
いつか本編に出てくる機会があるといいなぁ・・。
脳内の意欲スゴイ
すでに小説の漫画化第3話の事を毎日考えています。
次の話は柘榴をいっぱい描けるので個人的にワクワクです☆
多分、この先は細かい部分では小説と内容がだいぶ変わってくると思います。
小説と漫画の表現の違いは難しいですが、どう変えるのかも考えてて楽しいです。

最近、自分の時間はほとんど漫画描き(と逆転裁判6)に使ってるのでTOP絵の更新も出来ないのですが、個人的には今のTOP絵のままでもいいかな・・!
見てると翡翠と紫水の過去話の漫画が描きたくなります。
小説の漫画化、第2話が完成
20160605.jpg

小説の漫画版、第2話をアップしました!
第1話の何十倍も大変でした・・が!
それでも、今回もスピード勝負で描きました。
杏花、ほとんど困った顔か驚いた顔しかしてません(汗)。
この話は情報量の多さから、本当に重要な所なんだと思いました。
一番重要な所は杏花のセリフ「天使が敵の手下になっちゃう?」だと思います。
この一言で、この物語というか戦争を言い表しています。

漫画は(描く時間に比べれば)読むのは一瞬なんですが、描くのは本当に大変だと再認識しました。
今の所、天闇でなければ、ここまで頑張れません・・。
あと何話描けるか分かりませんが、限界まで挑戦します!